誰でも簡単に留学会社を見分けられる方法

「留学エージェントがたくさんありすぎて、どこがいいのか分からない。」
「同じ留学期間でもエージェントにより費用に差があるけど何が違うの?」

これらは、弊社が実際のお客様からよく頂戴するご質問になります。
現在、留学情報収集をされているお客様もインターネットや資料を何時間も眺めてはこんなお気持ちになられたことはないでしょうか?

でも、初めてのご留学であればこの「?」は当然のことなのでご安心ください。

ここでは、初めて留学会社を利用する方でも安心してご相談いただけるよう、ホームページ上での「留学会社の見分け方」をご紹介しています。以下の部分を確認しながら留学エージェントの絞込みを行っていけば、情報収集にかかる時間は短縮され、信頼できる留学会社が見つけやすくなり、留学にかかる費用も節約できるという嬉しい結果がもたらされるはずですので、是非、お試しください。

実績を確認する

実績に自信をもつ留学会社であれば必ず目立つ場所に「Since~」「○○年の実績」などという文言が書かれています。実績のある会社は、カナダの学校とも長きにわたり良い関係を築けていることが多いので、留学前/留学中の問い合わせにも迅速に対応してくれます。また、留学中は「ホームステイの変更」「怪我や病気時の連絡の仲介」「一時帰国の連絡」などで留学会社から学校へ連絡をしてもらわないといけないケースもでてきますが、実績についてしっかりと明記されている会社の方が現地教育機関との連絡が早く安心です。

提携している学校や教育委員会の数を確認する

各留学会社が紹介できる語学学校や教育委員会(中学・高校)、カレッジ/大学の数は同じではありません。むしろ、提携校数は留学会社によってばらばらです。例えば、カナダの大学や教育委員会は、業務上信頼できる/生徒を集めてくれると判断した留学会社としか提携関係を結ばないことが多いです。つまり、多くの教育機関と提携しているということは、カナダの教育機関からの信頼も厚いということが言えます。

留学会社によっては、限られた語学学校や大学、教育委員会としか提携していないところもあれば、弊社のように多くの教育機関と提携している留学会社もあります。

もし、お客様が相談した留学会社が限られた学校としか提携していない場合、留学先の選択肢は当然ながら限られます。逆に、豊富な学校情報をもっている留学会社であれば、多くの選択肢の中からお客様のご希望にあう留学先を紹介してくれます。留学先探しは家探しに似ているので、情報が豊富な留学エージェントの方が条件にあう学校を見つけやすくなります。また、留学会社にとって「提携校数」というのは一つの強みでもあるので、カナダの提携教育機関が明確に記載されていない場合は少し相談するのを待っても良いです。

専門性を確認する

大きく分けて留学会社には「何ヶ国もの留学を扱うエージェント」と「一つの国に特化した留学エージェント」があります。その国に特化した留学会社のノウハウは深いですが、逆に、何ヶ国もの留学を扱う留学会社の学校情報量は広く浅く、という感じになりがちです。これは、イタリア料理専門店とイタリア料理もあるファミレスの違いを想像するとわかり易いです。本当においしいイタリア料理を食べたい時は、自然とイタリア料理専門店に足が向くのではないでしょうか。

何ヵ国もの留学を扱うエージェントのメリットとしては、お客様の中で「留学したい国」が決まっていないときに、各国の大まかな留学情報を得られる点にあります。逆に留学したい国が決まっている場合は、その国専門の留学会社に相談をするほうが、留学先の選択肢も多く、専門家からの詳しい情報を期待でき、結果として留学に失敗しにくくなります。

高いサポート費用=手厚いサポートは間違い

これまで留学生として、カナダの学校スタッフとして、そして現在は留学エージェント代表として3つの立場から留学を見てきましたが、「高いサポート費用=手厚いサポートではない」ことは断言できます。「費用が高い=手厚いサポート」と考えがちですが、留学会社のサポート費用にはスーパーの商品のように一定の価格基準というものがないので、それぞれ自由に料金を決定できるようになっています。また、実際にはそれほど必要のないサポートも含まれているがゆえ費用が高くなっていることもあるので、サポート内容のチェックも怠らないようにしてください。

現地オフィスの有無を確認する

特に中学・高校生のカナダ留学において「現地オフィス」の存在は、留学エージェント選びの大切なポイントになります。カナダと日本の両方にオフィスがあるのが最も安心感がありますが、中には日本にしかオフィスがない、という留学エージェントもございます。

留学エージェントのオフィスに関しては、主に以下の4つのタイプに分類されます。

タイプ1:日本とカナダの両方にオフィスをもっている(弊社はこれに該当します)。
タイプ2:日本にオフィスがあり、カナダには提携会社のオフィスがある。
タイプ3:日本にオフィスはあるものの、カナダにはオフィスがない。
タイプ4:カナダにオフィスはあるものの、日本にはオフィスがない。

現地オフィスをもっている留学エージェントであれば「現地オフィス」についてもホームページ上で記載があるはずなので、チェックしてみてください。

以上の点に注意しながら留学会社のホームページをご覧いただくと、自然にいくつかの留学会社が候補に残ってきます。その上で気になる留学会社にご相談いただくと、留学会社選びで失敗する確率をかなり抑えることができるといえます。

カナダ留学を本気で成功させたいとお考えの方は「留学成功冊子1mmの気付き」「カナダ留学あるある映像」も是非、ご覧ください。