カナダ留学経験者/在住者がこぞって共感!正直すぎる「カナダあるあるPV」

「カナダあるあるPV(映像)」

メッセージ

カナダが良いところだらけの完璧な国かと聞かれたら、答えは「No」です。しかし・・・

この度は「カナダ留学あるある」の映像をご覧いただき誠にありがとうございます。カナダ留学のおかしなところがたくさん紹介されていてびっくりされた方も多いのではないでしょうか?もし、びっくりされていたら、それだけでもこの映像を見ていただけて良かったと心から思います。何故なら、それはあなたがカナダ留学を成功させるための第一歩になるはずだからです。

カナダ留学の専門会社として、皆様にカナダの良い部分だけをお伝えするのは、はっきり言って簡単です。でも、私たちのお仕事は「カナダ留学のお手伝い」ではなく「カナダ留学を成功させるためのお手伝い」ですので、悪い部分、変な部分も正直にお見せした上で、留学の成功方法をお伝えするようにしています。だからこそ「本当のカナダ留学情報」をお伝えしようと思い、楽しく簡単に学べるこのPVを作りました。

楽しく簡単に学べるこのPVを作りました。それとこのPVを作ったのにはもう1つ理由があります。それは、カナダ留学をしたほとんどの方がカナダを大好きになって帰ってくるということを私たちは知っているからです。カナダ留学の専門家として、良いことも悪いこともきちんとお伝えする。そんな当たり前のこと徹底し、これからもたくさんの方の留学成功をお手伝い出来ればと思います。

P.S.留学して英語を真剣に身につけたい方は、弊社のオリジナル成功冊子「1mmの気付き」も是非、ご覧ください。僭越ながら、カナダの有名学校関係者より厚い信頼をいただく内容になっており、「FSSのお客様には絶対に留学を成功させてほしい」という
弊社の真面目な想いを少しは感じていただけると思います。

PVへのコメント

Emi Kometani様/カナダ留学経験者

わざわざ高いお金を払って留学のために準備してきたのだから、将来につながる留学にしなくてはもったいない。まずはこの映像をみてほしい。最初は、思い描いているのと違うかも、と感じるかもしれないが、帰国時には、観れば観るほど納得してしまう映像だろう。私が渡航前にこの映像、そしてこの留学会社に出会っていたら、不安どころか好奇心を持って行けただろうと思う。

Yuko Satobayashi様/カナダ留学経験者

本当にあるある過ぎて面白かったです。what's this feeling? I don't wanna go back to Japan!のところは、かなりグッときました。日本に帰る選択をした私ですが、留学の最後の方はほんとカナダに居たかったですね。このPVは全てにおいて共感できます。嘘ないです。結局は日本に帰りましたが、チャンスを作ってまたカナダには必ず行く気でおります。

Akiko M Hartley様/カナダ在住者

最初このビデオを見て、まさに私だ!って思いました。実際、カナダにワーホリで来て、半年くらいで激太りして、日本に一旦帰国したときに、友だちと比べて、私の容姿の変貌と服のダサさに愕然とした思い出があります(笑)。とにかく、このPVは、私の心をわしづかみにしちゃうくらい、多くの留学生達が、留学生活をする前に思い描く理想と現実のギャップをうまいこと表現してるなと思いました。カナダにこれから行きたい!興味がある!という方は、こんな神髄をつく本音で語れる留学エージェントさんをお薦めします。

Shirley Li様/語学学校VGC Marketing and Recruitment Officer

素晴らしいビデオですね!面白くて分かりやすくて、その通り〜と感動しました。
「聞いてたんと違う〜〜〜」のフレーズも覚えてしまいました。
(良い事ばかりでなく)現実のカナダ生活を事前に知って頂くというのは、学生さんにとってもフェア
だと思います。アニメーションや音楽もパーフェクト!Good Job!!

Watanabe Toru様/カナダ在住者

バンクーバー留学のあるあるを的確に表した動画だと思う。理想と現実に苦しみ、帰国前に「留学会社が嫌いになった。」というのはよく聞く話。留学前、悪い話に耳を傾けたくない学生にとっては「え?」ってなるような、ちょっとリスキーな曲だけど、「こういう素直な留学会社なら少し話聞いてもいいかも?」と思えるような動画だと思う。

Hiroki Mori様/語学学校SELCスタッフ

バンクーバーは65%が第一言語として家庭で英語を話すイングリッシュスピーカーである一方、ビデオにある通り各国からの移民を多く受け入れている国際都市です。
様々なバックグラウンドを持った人達が差別なくお互いの文化を受け入れながら生活しておりダイナミックかつリラックスした自由な暮らしが出来ることから、一度来たら日本に帰りたくなくなってしまう人は本当に多いですね。

ILAC様/日本人スタッフ一同

最初は色々な事に戸惑う時期もありますが、最後には絶対日本に帰りたくなくなりますよ!カナダ最高です^^/

Kokuzawa Haruki様/カナダ留学経験者

この動画で自分が留学してた頃が懐かしいと思うと同時に、また行きたいなぁって思いが強くなりました。初めてカナダに行く人にぜひ見てもらいたい動画かなと思う。
ある意味ギャップをなくせる動画かなと感じた。

S.H様/カナダ留学経験者

ムービーのとおり私も色々な夢と目標をもってカナダにわたりました。しかし、現実は違いました。日本で学んだ英語は役に立たず、買い物さえ不便で、時には中国語で話しかけられ困ってしまったり。そこから、少しずつ交際力が上達し、異国でのストレス軽減もでき、外国人の輪ができて英語環境になりました。英会話にも自信が持てるようになり、8年居たカナダ生活は有意義であり、楽しむことができました。自分の夢も達成でき、今も活躍しております。このPVは、私がカナダ生活で経験し感じた事を上手く表現しており、また大抵の留学経験者が感じていることでしょう。カナダでは良い経験ができ、綺麗な英語を学ぶ事ができました。

M.H様/カナダ在住者

あるあるは、ほとんど当たってて爆笑です!バンクーバーは、いればいるほど生活に慣れてきて、英語も少しずつ出来るようになって、度胸もついて、最終的には居心地よくなってきますもんね!日本で心の問題などを抱えている人も、良い意味で物事の見方が変わって、たくさんの味方に出会える国の一つだと思います。

Nakamura Airi様/カナダ留学経験者

すごい分かりやすくて、共感できることも沢山あってめっちゃうけました。笑 カナダの夏はほんとに最高です。気候も最高ですし、なによりイベント事が沢山あって楽しいです。

A.K様/カナダ留学経験者

このPV、”確かにー”とうなずいてしまいました笑。同じ環境で頑張って支え合える仲間に会えるのもバンクーバーのいい所。最初だけ見て止めず、最後まで見てほしい!

H.K様/メープルリッジ教育委員会スタッフ

ビデオの内容は多くの方が直面する現実的なものです。カナダは移民の国。様々な文化が混在しています。留学して直ぐはむしろカルチャーショックの連続でしょう。しかし異文化を体験するからこそ、留学の意義があります。各自が留学の目的をしっかりと定め、積極的にコミュニケーションを図る意欲さえあれば、英語は必ず上達します。逆に言えば、壁にぶつからなければ向上しません。努力を続ければ、達成の喜びも大きなものになります。留学生活を終える頃には、きっと成長した自分を発見できることでしょう。

Kanako Fujii様/カナダ留学経験者

内容が“あるある”すぎて笑いました。本当にその通りです。経験者的には超ストライクの楽しいPVで、また、カナダに行きたくなっちゃいました。

Kana Kobashi様/元現地留学会社カウンセラー

このPVをみて、強く共感したのは、「バンクーバーは金髪の白人さんが少ない」「語学学校に3ヶ月通うだけでは上手く英語はしゃべれない」ということでした。
移民の国と言われるだけあって、カナダ人と思った白人さんが、ヨーロッパからの留学生や労働者なんてことも多々あります。
食事もアジアンフードが多く、日本、中華、韓国、ベトナム、インド、タイ料理店などのレストランが溢れていました。でも、PVにある通り、アジアンフードが豊富なおかげで、自炊も日本と変わらない材料を使え、食に関しては日本を恋しくなる不自由さを感じたことがないぐらいでした。PVにもあるように、今まで知り合ったカナダ時代の友達は皆、口を揃えて「カナダにもどりたい」と言うくらい、人を虜にする素敵な国だと思います。

Mie Hamada様/カナダ高校留学経験者

私も金髪の人たちと友達にすぐなれると思っていたので、あるあるすぎて思わず笑ってしまいました。留学生が多いので他国からの留学生と仲良くなれるのはいいと思います。
英語ができない上に、カナダ人の輪の中にいきなり溶け込むのは難しいので、私は、他の国からきた留学生と友達になる努力をしました。落ち込んだりしているうちにいつのまにか英語がペラペラ!っていうのはすごく共感しました。三ヶ月でだいたい英語はできるようになるという変な都市伝説があるけどそれも嘘だ!ってはっきり言えます!(笑)共感できました。

T.H様/カナダ高校留学者

現在、カナダの高校に留学中です。PVの通り、カナダは良いところですが、電車/バスの時間も日本と違ってルーズですし、ダサい恰好でも買い物に行けるようになります。ただ、カナダに来たことで、日本の良さを発見できたのは良かったです。あと、FSS-Osakaの社長さんは親切でメールもわかりやすく返信も早いです。

A.V様/カナダ留学経験者

チョット私の経験とは違う部分もあるけれど、確かにバンクーバーに到着して、アジア人がたくさん居たのには驚きました。仕事上カナダ人をはじめ、韓国人、中国人、イタリア人、イラン人、トルコ人などさまざまな人種と触れ合う機会がありました。私としては、色々な人種の方とふれあい文化の違いを体験できたのは逆によかったと思っています。食事も、ステーキやハンバーガーだけではカナダ留学を乗り切るのは大変だったと思います。中国や韓国に行った経験がないので、カナダで本格中華料理や韓国料理を楽しめたのも「得をした気分」になりました。信頼できる日本人と出会うことも、英語留学を楽しむためには、とても大事なことだとも思います。

Kazuya Shiina様/語学学校SELCマーケティングコーディネーター

実際にこのPVを見て、まさに自分がバンクーバーへ留学した時の事を思い出しました!
渡航前は期待と不安な気持ちが一杯で、「現地に行けば直ぐに英語も話せる様になる、カナダ人の友達ができると」思っていましたが、現実は簡単なものではありませんでした。色々な壁にぶち当たって、色々な人に助けられながら、バンクーバー留学を無事に終える事ができました。日本にいたら出会えない「もう一人の自分に出会える場所バンクーバー!」是非このPVの内容をヒントに、明確な目標と共に自分なりのバンクーバー滞在を楽しんで頂ければと思います!

S.M様/カナダ在住者

超ウケて、超共感しました。でも、こっちに来てる日本人はブサイクになるのではなくナチュラルに生きてるんじゃないかなと思います。ナチュラルメイクにナチュラルなファッション。化粧が薄くなってもやっぱり日本人はキレイだしおしゃれですよ。(日本人ひいき?笑)。ほんと、いいPVでした。

Yoko Date様/語学学校VGCMarketing and Recruitment Officer

面白いビデオですね!確信をついてます!“服装などに気にしなくなる”=“日本に帰るのが怖くなる”は私も実感します。でも“3ヵ月通学して英語がほとんど話せない!”はVGCでは該当しないですよ(笑)。日本に帰りたくなくなる体験をカナダで沢山して欲しいです。

T.K様/カナダ留学経験者

本当にあるあるだらけでした。

M.K様/カナダ留学経験者

PV面白かったです。ここに出てきたあるあるは、自分も共感しました!アジア系多いとか、ファッションださいとか、タバコ高いとか特に。これに加えて、バンクーバーの良い面として、「思ってたよりカナダ人がフレンドリーで過ごしやすい」というのがありました。あと、留学費用がアメリカやイギリスに比べて安いですね。

A.K様/カナダ留学経験者

最初は留学が終わって日本に帰国するのが待ち遠しかったのに、日が経つにつれずっとここに居たい!と思うようになりました。なんだかんだいってとっても住みやすい都市でした。またいつか戻りたい。

S.T様/カナダ在住者

やっぱりバンクーバー最高!

Ayumi Yamamoto様/語学学校VGC Marketing and Recruitment Officer

留学生としてカナダに来た頃の自分を思い出しながら、「そうそうそう!」と共感しながら聞きました。おもしろいです!思ってたのと違う…を良い意味で期待を裏切られたなとポジティブにとらえられたら、カナダほど面白い国はないかもしれないですね

お問い合わせ:03-5906-5547/072-320-2770