私たちも同じことで悩んでいました!
お客様より実際にいただいたQ&A

こちらでは、弊社のお客様より実際にいただいたご質問とその回答をご紹介しています。他にもご不明な点などございましたら、いつでもお気軽にFSS-Osaka までご相談下さい。

カナダの教育制度についての質問

Q:カナダの高校の入学時期はいつですか?
A通常、9月と2月です。教育委員会によっては4月の入学も可能です。
Q:その場合、終了はいつになりますか?
A*9月入学の場合→6月 *2月入学の場合→1月 *4月入学の場合→3月(又は4月)
Q:現在高校2年生ですが留学/卒業は可能ですか?
Aはい、可能です。お薦めとしては、単位の取得が柔軟でESLのサポートがしっかりした教育委員会が良いでしょう。また、教育委員会のよっては19歳になると高校ではなくアダルトスクールなどで高校課程を修了しないといけない場合もあるので注意が必要です。FSS-Osakaでは国内最大級のネットワークを生かし、高校2年生の生徒様に最適な教育学区もご紹介させていただいていますので、お気軽にご相談下さい。
Q:高校2年生から留学を考えています。2年で卒業できますか?
Aお客様の日本での成績、留学時の英語力、現地での本人の努力によります。カナダの教育委員会によっては、生徒の能力により単位取得を早められる学区もあるので、お気軽にFSS-Osakaまでご相談下さい。
Q:日本での成績が良くないのですが大丈夫でしょうか?
Aカナダの教育委員会は本人のやる気を最も重視します。弊社では、やる気をもって勉強に望むことを条件に5教科平均が3以下でも入学を許可されているお客様もいます。
Q:日本の学校に馴染めず不登校になっていますが大丈夫でしょうか?
Aはい、大丈夫です。同様のお悩みをもつお客様もいらっしゃいますので、お気軽にご相談下さい。
Q:現在高校1年生です。2月留学の場合、Grade11(高校2年)に入学できますか?
A日本の高校1年生の課程を修了する前に留学することになるため、教育委員会の判断によります。Grade11に在籍しながら、Grade10のコースと平行して受講するというケースもございます。
Q:カナダのカレッジ・大学には進学できますか?
Aカナダの高校卒業資格を取得し、ある程度の成績を修めていれば可能です。但し、成績や英語力が入学規定に達しない場合は、TOEFL/IELTSのスコアが必要になります。
Q:カナダでは成績の良い生徒/悪い生徒が一緒に勉強するのですか?
A日本では偏差値により学力の近い生徒が1 つの高校で勉強しますが、カナダでは生徒の能力に合わせてコースを選べる制度が採用されています。例えば、勉強が苦手で手に職を付けたいと願う生徒であれば、料理や大工(カーペンター)、エンジニアコースなどを受講でき、進学希望であればそれに必要なコースを受講するというものです。日本の進学高校と工業高校が1つの高校に導入されていると考えるとイメージしやすいかも知れません。
Q:中学生でも留学できますか?
Aはい、大丈夫です。中学生の留学でも、入学申請書の提出先は高校と同じ教育委員会になります。申請に必要な書類なども高校の場合とほとんど同じです。ただし、教育委員会によってはSecondterm(2学期)のスタートが2月ではなく1月になる場合もあります。
Q:夏休みに単位をとれるコースはありますか?
Aはい、ございます。ただし、入学前の夏休みコースで単位を取得することはできません。
Q:夏休み、冬休み中に帰国することは可能ですか?
Aはい、可能です。ただし、日程は必ず学校・弊社までお早めにご連絡下さい。
Q:カナダのカレッジ・大学は何月スタートですか?
A通常、9月・2月スタートです(学校・プログラムにより異なる)。
Q:制服はありますか?
A公立の場合はございませんが、私立の場合は指定制服が必要な学校もあります。
Q:ホームステイと合わない場合はどうすればいいですか?
A弊社にご連絡いただければ、現地の教育委員会と連絡をとり変更の手続きを取らせていただきます。このサービスは弊社サポート費用に含まれるのでご安心下さい。
Q:日本から留学先に確認したいことがある場合どうすればよいですか?
AFSS-Osakaにお任せ下さい。留学中の連絡の仲介なども全て弊社で行っています。早い場合は、ご質問内容確認日の翌日には現地教育委員会から回答が入ります。
Q:他社エージェントを利用して娘がカナダに留学中ですが、転校手続きはお願いできますか?
Aはい、可能です。通われている学校に提出する転校届け・授業料返金申請書のアドバイスも弊社でお手伝いさせていただきます。

ページの先頭へ戻る

留学準備/留学先選択に関する質問

Q:準備期間はどれくらい必要ですか?
A留学予定の6ヶ月程度前から留学先の選定を行うと余裕をもって準備いただけます。ご希望の教育委員会がほぼお決まりの場合は、3ヶ月程度あれば手続き可能です。
Q:入学申請に必要なものは何ですか?
A入学申請書、過去2年間の英文成績/出欠表、パスポートのコピーが必要です。その他、教育委員会により校長または、担任の先生からの推薦書、本人の英作文などが必要です。
Q:留学先はどのように選べばいいですか?
AFSS-Osakaへお客様のご希望を全てお伝え下さい。弊社はカナダ全土の教育委員会の正式代理店としてお客様の希望にあう留学先を必ず複数ご紹介させていただいています。各教育委員会のホームページもご覧いただけるため、実際の雰囲気・費用などもホームページ上でご確認いただけます。
Q:1年のカナダ留学後、日本の高校へ戻る場合単位は認められますか?
A現在通われている高校の決定に委ねられます。留学前に、必ず学校の校長先生にご確認下さい。
Q:卒業目的ですが入学許可証には1年分の留学期間しか記載されていません。
A現地で学生ビザの延長手続きが可能です。延長手続きは学校関係者・FSS-Osakaがサポートいたしますのでご安心下さい。
Q:現在の学校が中高一貫校なのですが許可を出してくれるでしょうか?
A中高一貫校の場合、許可を多少渋られる面もありますがお客様のお気持ちを素直にお伝いただくと問題ないかと思います。ただ、成績証明書や出欠表、推薦書などの資料作成に時間がかかる場合もありますので、資料発行の依頼はお早めにお願いします。
Q:夏休みのサマーキャンプには参加すべきですか?
A入学前に、英語や現地の生活に馴染んでおくという意味ではサマーキャンプに参加することをお薦めします。夏休みの期間中に集中的に英語のレベルアップを目指すお客様は近くの語学学校に通うことも可能です。但し、お客様の安全確保のため留学予定先近隣の語学学校に限られます。
Q:入学希望の高校を指定することは可能ですか?
Aはい、希望としてご指定いただくことは可能です。ただし、最終決定権は教育委員会にあるため、希望校の日本人率が高い場合などは別の高校への入学になることもあります。
Q:カナダとオーストラリア・ニュージーランドで迷っています。どちらがいいですか?
Aイギリス経済誌が毎年行う「世界で最も住みやすい街」調査で、バンクーバーは4年連続1位(2011年現在)に輝いています。この調査は治安・教育・文化/環境・医療・インフラの5項目を基準に選ばれており、毎年、カルガリー・トロントもベスト10に入賞しています。そして、お客様がカナダを選ぶもうひとつの大きな理由のひとつとしてあげているのが「英語の発音」になります。カナダ英語は世界で最も綺麗な発音をしているため、美しい発音が身につくことは勿論ですが、それ以上に、英語が聞き取りやすいため、入学直後のストレス軽減に非常に役立ちます。生活環境の変化、言葉の壁がある中で、先生や友達、ホストファミリーの英語が聞き取りやすいというのは精神的に大きな助けになり留学を成功させる大きな要因になります。実際、弊社のお客様には留学開始後2ヶ月程度でリスニングはほぼ理解できるようになったという方もいらっしゃいます。
Q:カナダの高校を卒業後、日本の大学に進学予定の場合、何月に留学するべきですか?
A4月入学→3月卒業、または、9月入学→6月卒業が良いでしょう。ただし、予定時期に卒業できるかは本人の努力によります。大学のテスト時期・規定の詳細は前もって大学にお問い合わせ下さい。
Q:PCは持っていかすべきでしょうか?
Aはい、長期留学の場合、弊社ではPCの持参を推奨しています。PCを持参させると子供が部屋でPCばかりするのでは、という心配をされるご両親もいらっしゃいますが、PCが広く普及するカナダでは、FacebookSkypeで子供同士が連絡を取り合うのはごく当たり前のことです。ほとんどの家庭でワイヤレスネットワークが利用できますのでご両親とのSkypeも気軽に楽しめます。
*2011年4月現在、カナダのFacebook利用者数は約1,800万人、日本はわずか300万人です。

ページの先頭へ戻る